3.27.2020

Casket*CTW ScrapBag 2019.12(3)

 
 
他でも 書いたようにScrapBoysのペーパーは既に完成されたデザインのペーパーが多いです。
けれど今回はそのまま使わずアレンジをしてから飾り付けて行きました。

まずはクリアジェッソを塗った後AmericanCraftsの蜂の巣柄のステンシルとエンポスペーストで凹凸を付け乾いたら、Primaの水性オイルパステルのDark GreyとMagentaの2色で蜂の巣柄が見えるように着色し乾燥させます。
乾いたらPrimaの英字クリアスタンプをブラックのインクパッドに付けランダムにスタンプ!

英字の文字がとても小さいので遠目で見るとミストを散らしているようにも見えます。

結局写真を中央に配置してしまったのでこのアレンジもほとんど見えなくなってしまったのですが、ベースのペーパーのお花の色に近い色のパステルを使ったのでレイアウト全体が馴染んだように思います。

また並んだ3匹の蝶は愛犬の毛色と同じだったので採用しました。
蝶がいることでレイアウトが甘過ぎず引き締め役になってくれたと思います。

【キット以外に使用したアイテム】

versafine オニキスブラック
Prima 水性オイルパステル
Prima クリアスタンプ item#550943 (英字スタンプ)
AmericanCrafts Vicki Boutin
Dreamweaver stencils enbossing parte クリアタイプ


 
 



 

Casket*CTW ScrapBag 2019.12(2)

 
エンボス加工されたBazzillのカードストックがとても可愛かったのでベースに使いました。
凹凸はあるものの無地の紙をベースに使っているので映えると思い、ゴールド色のベェラムを真ん中の縦ラインに配置。
ここからいろいろと組み立てていきます。

パターンペーパーから切り取ったお花を輪を描くように貼り付ければリースが完成です!
同じくパターンペーパーから切り取った白い扉をリースの中に配置し、お花はポップアップしてあるのでその隙間にハート柄のメッシュリボンやウッドパーツをランダムに付けてよりリースのようにさせました。

リースの下に写真を配置し、右下にも飾りを付け最後はミスト、キット外(過去キットに入っていた)のスパンコールをランダムに付ければ完成です。

ペーパーからのカットアウトが多いので手間ではありますが作り方としてはとてもシンプル。
皆様もぜひお試しあれ。


【キット以外に使用したアイテム】


スパンコール

白いミスト(網&歯ブラシ使用)
 
 




3.26.2020

Casket*CTW ScrapBag2019.12



バイマンスリーキット12月号のキット内容はこちらです。

1作目






私にとってはじめましてであり、今回この機会に出会えたことが嬉しいと感じたブランド「ScrapBoys」
完成されたデザインがプリントされたパターンペーパーも多く、既にベースが出来上がっているので簡単にレイアウトを作ることが出来ました。
また今回キットに入っていた「Victorian Home」シリーズはお花や蝶、ヴィンテージ感のモチーフが多いので取り入れやすく、カットアウトして使えば簡単に盛れます。
いいとこ尽くし!
 
 
 

そんな訳で、
近所のオシャレフォトスポットで撮ってきた写真を使って12インチを作りました。
写真周りはキット内のエンベリシュッメントを使って飾り付けていますがベースはパターンペーパーをそのまま使ったのでノータッチです。
 
 

写真の周りとしましては、ハート柄のメッシュリボンやふわふわしたコード、繊細なデザインのレースペーパーを使っています。

またタイトルはprimaのワイヤーを使い、手でくねくねと曲げて作りました。
 
 
 
2作目
 



 
ベースに使ったパターンペーパーの柄を活かしつつレイアウトを作って行きたかったのでカッターで切り込みを入れ、別のパターンペーパーをそこに差し込みベース作りをしました。

使った写真はLサイズを2分割したものを3枚。1枚はモノクロにしてそれだけポップアップさせています。クリスマスに撮った写真ではありませんがクリスマスのアイテムを使ってクリスマスではなく、冬を感じるレイアウトを作ることが出来たかと思います。

 
 
 
キット外アイテムとしては最近の私のヒットアイテムPrimaのミニアートストーンの大サイズを雪玉に見立て、極小サイズはペーパーフラワーの花びらの縁に付けてテクスチャーを付けました。

透明のドゥードロップもワンサイズ大きいものも使っています。
 
 

またPinkpaisleeのベェラムは1インチのサークルパンチで抜き、クシャッと丸めてシワを付けたものをランダムに貼り付けました。
 
 
 
後半は後ほど・・・
 
 

11.20.2019

Casket*CTW*ScrapBag2019.10(2)

Casket*CTW
後半



ベースペーパーにPPを重ねてLOを作ることが多い私ですが
Primaの水性オイルパステルを購入したので
ベースペーパーにステンシルで凸凹とテクスチャーを付け
パステルの黄色と茶色で着色しました。


ステンシルの形に合わせて色を付け、
水をたっぷり含ませた水筆で垂らす様にしています。




パステルを使うにあたりヘビージェッソで白く塗り
飾りなどもジェッソを塗り塗り
全体的に色味を落としました。






ここでも素敵な出会いをしたPrimaのアートストーンを使っています!


今までの作風には無いLOが完成しました。



4作品目
ホームデコ   15×15


scrapiniecのシャドウボックスの15センチ四方のタイプを使ってます。
他に20センチタイプもあるので小さいほうのわけです。




シャドウボックスは全体をヘビージェッソで塗っています。
飾りの部分としては分かり辛いのですが
キットに入っていたHeidi Swappの12インチ特殊加工ペーパー(エンボス加工)を
適当にちぎったものを貼り、クリアジェッソで塗る。
ピンク、灰色のオイルパステルで塗るってことをしたものを上部に貼り付けています。







貼り付けたPPは全てディストレッサーでガリガリしています。
平面もヤスリ掛けをしてヴィンテージ感を出しました。


すっかり大きくなった娘たち。
カメラをむける機会も減れば新たな写真もなくなります。

そんな中で懐かしい思いに浸りながらスクラップブッキング。
久しぶりにのんびりと楽しい一時を過ごすことが出来ました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

11.19.2019

Casket*CTW*ScrapBag2019.10

Casket*さんのバイマンスリーキットScrapBag2019.10号のCTWを担当させて頂きました。
12インチレイアウト3点、ホームデコ1点の計4点の作品を作ることが出来ましたので順に紹介いたしますね。


 
 
Simple Storiesのアイテムが時にカボチャやワードといったハロウィンLOにも使えるデザインが入っていて工作範囲としては広いアイテムの内容となっています。
我が家はハロウィンとは無縁の生活を送っているので今回ハロウィンLOを作ることが出来ませんでしたがハロウィンのお写真をお持ちの方はこれを使えばかわいいLOが出来ると思います!
ぜひ作って頂けたらと思います★


そんなこんなで、めっきり写真を撮る機会が減ってしまいましたが秋に撮った写真を寄せ集め作り上げた作品たち。
それでは、順に紹介していきますね

 





丁度昨年の10月末に撮った写真です。
でも一見LOを見ると秋というより冬LOが出来た感じですね。
オイルパステルの青色を数種類着色で作っているので寒色系を使えばそんな雰囲気に変えることが出来ます。




白いペーパーフラワーの中心部分にも青色で着色。
このぼやーとした感じがLOに溶け込んで馴染んでくれました。


キット以外のアイテムとしてはこちらの
 
 
 
 
Prima Marketingの ミニアートストーンの1番粒が小さいものを使用しています。
初めて手に取った時、想像以上に粒が小さかったので使える自信がありませんでしたが
これがまた作っているとまた便利!
 
 
 
 
同じくPrima Marketingの3Dマットゲルに混ぜてスパチュラなどで擦り付けるように付けるだけ。
粒が小さい分ちゃんと固定するのか不安ではありましたが固まってしまえば触ってもぽろぽろと落ちてしまうことはありません。
 
異素材のアイテムをミックスさせて使うことが好きな私にとってはいいアイテムと出会えた感じで嬉しいです!
 
あと1番大きい粒タイプを持っていてまだこちらは未使用です。
また嬉しい発見があるのか・・・これだ!って言う使い道の時に使ってみようと思います。
 
 
 
2作品目
 
 
こちらのLOはザ・秋なLOになったのではないかと思います。
 
Casket*オリジナルデザインの12インチカットシートに写真3枚、パターンペーパーを嵌めていきますが、それらを貼り付ける前にステンシルスポンジを使って縁をベージュ色のインクパッドで着色します。
 

 



 
 
Lサイズの写真のみ使っているので嵌めても隙間が出てしまうところがどうしても出てしまいます。
なので、そういったところにペーパーフラワーやダイカットを持って隠しています。
 
また散々花をカットアウトしたSimple StoriesのPPをベースに使っていますが
そこもうまく隠すように貼り付ければ至って普通のLOです。
 
でも実際裏を見ると・・・・
 
 
 
花を切り取った形跡からPPの裏面が見えちゃっています。
でもこういうのは有効活用しているようで私は大好きです!
 


8.22.2019

Casket*CTW ScrapBag2019.06

こんにちは。
先月Casket*さんのマンスリーキット2019.06号のCTWを担当させて頂きました。




今回は諸事情により2点のみ作品を作らせて頂いています。
メインに使ったのは個人的にも好きなメーカーPinkPasleeのindigo and ivyライン

涼しげな藍色と透明やゴールドのアイテムも多く梅雨時期に撮ったお写真とも相性のGOODのアイテムが多いと思います。


そんなアイテムたちをメインに使った12インチLOの作品をどうぞご覧下さいませ。


 
 
こちらの個性的なペーパーをメインに使いました。
一番濃い所にはキットに入っていたボーダーのトランスパレイシーの同じ形にカットして貼り付けています。

 
 
 
 
立体的なペーパーフラワーとPPからカットアウトしたお花。
 




写真の上にはラブオンをON!
こちらのラブオンはワードやモチーフだけではなく、
そのワードの下にベースとして転写させる水彩画風のモチーフもセットになっているので
私のような手間をかけずさくっと作品作りをしたい方にはありがたいアイテムになっているのではないでしょうか?

これで筆やパレットを洗う手間も、絵の具で手が汚れることもなく水彩画テイストを取り入れることが出来ました★


++++++++++++++

続いて

 
 
去年の夏、6月に1歳を迎えたパンダのシャンシャンを見に行った時の写真を使いました!
とは言え。。。
 
 
もう既にお気付きの方もいらっしゃるでしょう。
 
肝心のシャンシャンの写真が無いって言うね。
 
お昼に並んだのですがお昼寝中だし、止まっての撮影がNGで使える写真0枚での見学となりました。トホホ
 
 
 
でもそれも思い出。
 
 
パンダのポストや上野動物園のパンダの歴史など
ドサクサに撮った写真を使ってこの日の思い出をまとめました。
 


 
 
シャンシャンもかわいいのだけどね
トントンが一番なじみがあります。

 

 
 
 
おっと忘れちゃいけない
LOを作る上で工夫したところは
キットに入っていたスタンプのステッチ型を使って
なんちゃってステッチを施したところ!
 
 
これもものぐさ野郎の私にとってとてもありがたいアイテムがまた1つ増えました。

 
 




++++++++++
 
6月号のサンプル担当は他にEmiさん・Wednesdayさん・maikoさん・rinkoさんです。
皆さんアイデアを駆使してとても素敵なサンプルを作っております。
 
次回のキットもどんな内容なのか気になるところですね。
 
Casket*blogの最新情報もどうぞお楽しみに。
 
 
 
最後まで読んで下さりありがとうございました。
 
 
 
 


4.10.2019

3作品目~

Casket*CTW 2019.02月号3作品目です。

 
 
バイマンスリーキットの会員の皆様だったらお分かりになるかと思いますが
こちらのLOは2枚目のLOの裏側に作成しています。
ミニバスの卒業式で撮った写真を使ったので
中学の部活でも羽ばたけーーー!
と想いも込めてお空プリントのこちらのPPを使いました。
 




とてもPPの色が綺麗なので
ステッカーのお花の色が際立っていい感じになりました。



 
 
 
反対とは違って黒縁されたものや
カラフルな色のものを使ってさくさくと作り上げました。


 



仕上げに初使用マグネットを挟んでフィニッシュ!!!
 

LinkWithin

Related Posts with Thumbnails